2020年(令和2年)「子どもが選ぶ重大ニュース」と「100字コメントコンクール」で構成。子どもたちが現代社会をどう見ているかを調査・集計。
現代用語検定協会HPトップへ
検定
「現検」(現代用語能力検定)
作文検定
小論文検定
イベント
自己表現力コンクール
ジュニア・ジャーナリスト大賞(J・J大賞)、子どもが選ぶ重大ニュース、「100字コラム」コンクール
GKS・ジャーナリスト大賞(G・J大賞)、学生(高校生・大学生・専修学校生)が選ぶ重大ニュース、「100字コラム」コンクール
身につける
メールマガジンに登録
はなの作文指導者養成講座
教材・出版物
現代用語の基礎知識学習版2018-2019
企業・団体の方へ
リンクサイト集
入力フォームからのメール問い合わせ
個人情報保護方針について
特定商取引法に基づく表示
現代用語検定協会 事務局 info@genken.com宛のメール作成
歴史に学び 未来を望んで 現代を知る
 ホーム > ジュニア・ジャーナリスト(J・J)大賞
第23回(2020年//令和2年) ジュニア・ジャーナリスト大賞(J・J大賞)
  第23回
(2020年)
第22回
(2019年)
第21回
(2018年)
第20回
(2017年)
第19回
(2016年)
第18回
(2015年)
第17回
(2014年)
第16回
(2013年)
第16回以前
(2013年)
 
|  子どもが選んだ2019年
重大ニュース
 
|  調査・集計方法  |  100字コラムコンクール |  応募要項  |  応募案内・応募用紙(PDF)  |  


あなたは現代社会をどう見ているか!?

第23回
ジュニア・ジャーナリスト(J・J)大賞

2020年 応募のごあんない


●主 催
●協 賛

●協 力


NPO現代用語検定協会
教育開発出版(株)
NPO次世代教育推進機構
「現代用語の基礎知識 学習版」編集室


応募案内・応募用紙のダウンロード (PDF形式)

応募案内・応募用紙(クリック)
※ ダウンロード後に印刷し、必要事項をご記入いただき、
FAXにてご応募となります。
Fax. 044-281-3263

● 「ジュニア・ジャーナリスト大賞」(J・J大賞)とは

 内閣府認可の特別非営利活動法人 現代用語検定協会では、『現代用語の基礎知識 学習版』編集室(自由国民社)と協力し、2000年より「ジュニア・ジャーナリスト大賞」(J・J大賞)を実施しています。
 本事業は『子どもが選ぶ重大ニュース』の調査と『100字コラムコンクール』で構成され、子どもたちが今起こっているニュースにどのような関心をもっているかを、「現代用語能力検定」の受験者、学校や学習塾、ホームページを通じて調査・集計するものです。子どもたちの現代社会に対する関心や情報理解力を高めて、自己の考えを明確に表現する力の養成をめざして実施されているものです。


 


= 目次 =

子どもが選んだ2019年重大ニュース

調査・集計方法

『100字コラムコンクール』

2020年 応募要項



トップへ

●子どもが選んだ2019年重大ニュース


順位 ニュース項目 ポイント
消費税10%へ
11731
児童虐待相次ぐ
9682
皇位継承、そして令和へ
9050
高齢者の運転事故
9023
相次ぐ台風災害
8748
首里城火災
8707
ラグビーワールドカップ日本大会
6963
日韓関係の悪化
6500
長期化する香港デモ
5182
10
大学共通テストの英語民間試験の活用を見送り
4222

詳細は、子どもが選んだ2019年重大ニュース

トップへ

●調査・集計方法


●調査・集計方法
 この調査は2020年1月から11月10日までに報道された<国際情勢><政治/経済><情報/社会><環境/科学><文化/スポーツ>の5つの大分野ごとの出来事から小学4年生〜高校3年生までの子ども達に2020年の重大ニュースを選んでもらうことを目的に実施します。
 調査方法は、現代用語検定協会が候補ニュースを選定して応募シートを作成、そのシートに一人ひとりのベスト10を記入してもらう方法をとります(選定以外のものは記述式)。調査期間は2020年11月18日より12月4日までとし、協力の学校・民間教育機関での集団アンケート及びホームページ等で個人投票を行うものです。
 集計方法は各アンケート1位記入項目を10ポイント、10位を1ポイントとして、各ニュース項目ごとに集計し、ポイント数によりランク付けされます。

トップへ

●『100字コラム』コンクール


「100字コラム」コンクール 

 

 J・J大賞『100字コラムコンクール』は、「あなたが重大ニュースのベスト10に選んだできごとからひとつを選び、そのできごとに関するコメント(意見や解説など)を100字前後で書きなさい」という記述式によるアンケートです。重大ニュースに応募した9割以上の子どもたちが、自分が選択したニュースのコメントを寄せてくれました。
 その中から優秀な作品を受賞作品として選定し、受賞者には賞状及び副賞を主催者から贈呈しています。
 なお、以下入賞作品の発表に際しては、個人情報保護の立場からすべて匿名としました。


 【 2019年〔大賞〕受賞作品 】

「本物の国民主権?」
毎日のように報道される香港デモ。私は、危険を冒してまで、デモに参加する香港の人々を尊敬している。このようなことに参加するということは自国をより良くしたいと一人ひとりが思っているからだ。過激なデモは賛成できないが、政治に向かう姿勢は見習いたい。 (中学3年)

「地域規模の対策を」
ネグレストによる児童の死亡事件が相次いでいる。児童相談所の対応などに注目されがちだが、相談所が全ての子どもを守ることは不可能である。大切なのは人と人とのつながり、弱っている地域のつながりを再考し、全ての人に逃げ道を作ることである。 (高校3年)


トップへ

●2020年 応募要項


■応募期間
2020年11月18日 〜 12月4日

■対 象

小学4年〜高校3年生

■発 表
2020年12月末

■ 賞

「100字コラムコンクール」応募者の中から大賞、優秀賞、佳作を選定し、賞状と副賞(関連出版物「現代用語の基礎知識 学習版」他、文具券)などを贈ります。

■J・J大賞選考委員(順不同)
片岡 輝 (前東京家政大学学長/NPO現代用語検定協会代表理事)
清水 均 (元 現代用語の基礎知識 編集長/現代用語検定協会 理事)
「現代用語の基礎知識 学習版」編集室
教育開発出版株式会社
NPO次世代教育推進機構

■発 表
集計結果および「100字コラムコンクール」入賞作品は、当ホームページに掲載、現代用語検定協会の関連出版物でも掲載されます。

■応募方法

こちらの応募シート(2ページ目)に記入後、下記の住所に郵送するか、FAXメールで応募して下さい。

NPO現代用語検定協会
〒215-0006 川崎市麻生区金程2-3-13 坂野テラスB-2
TEL.044-281-3262 / FAX.044-281-3263

トップへ

●事務局   特定非営利活動法人 現代用語検定協会
         〒215-0006 川崎市麻生区金程2-3-13 坂野テラスB-2
         TEL. 044-281-3262  FAX. 044-281-3263
         メール info@genken.com

サイトマップへ 「現検」(現代用語能力検定)、作文・小論文検定、自己表現力コンクール、J・J大賞の「現代用語検定協会」トップページへ 歴史に学び 未来を望んで 現代を知る