みんなが自分の感じたことや考えを自由に発表できる場(俳句・短歌・詩・作文・小説 等)の「自己表現力コンクール」を紹介
現代用語検定協会HPトップへ
検定
「現検」(現代用語能力検定)
作文検定
小論文検定
イベント
自己表現力コンクール
ジュニア・ジャーナリスト大賞(J・J大賞)、子どもが選ぶ重大ニュース、「100字コラム」コンクール
GKS・ジャーナリスト大賞(G・J大賞)、学生(高校生・大学生・専修学校生)が選ぶ重大ニュース、「100字コラム」コンクール
身につける
メールマガジンに登録
はなの作文指導者養成講座
教材・出版物
現代用語の基礎知識学習版2016
企業・団体の方へ
リンクサイト集
入力フォームからのメール問い合わせ
個人情報保護方針について
特定商取引法に基づく表示
現代用語検定協会 事務局 info@genken.com宛のメール作成
歴史に学び 未来を望んで 現代を知る
 ホーム > 自己表現力コンクール
自己表現力コンクール
  このエントリーをはてなブックマークに追加

第16回自己表現力コンクール

入賞者一覧 (2016年度)

『じ・ぶ・ん表現』
第16回自己表現力コンクール作品集

− OPEN YOUR MIND−
心を開いていきいき表現

2016年12月 発刊!!
  (定価 1,620円・税込)


お申込はこちらから、下記要項を明記してメールにてお申し込み下さい。
(1) 住所 (2) 氏名 (3) 申込部数
eメールで申し込む

●後 援

●協 賛


●協 力

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟
特定非営利活動法人 教育支援協会
(株)自由国民社
教育開発出版(株)
(株)暁印書館
財団法人ことわざ能力検定協会



自己表現力
コンクールは、子ども・親・指導者たちみんなが、
自分の感じたことや考えを自由に発表できる場です。
俳句・短歌・詩・作文・小説・マンガ・絵画・版画・CG・写真・レポート・・・
あなたの作品をお寄せください。 (全作品に講評指導が付きます)


ひとり一人の表現作品にていねいに応えます。
全応募作品を講評指導


パンフレット

パンフレット(表)
[1.95MB]

第16回自己表現力コンクール・パンフレット(表) 第16回自己表現力コンクール・パンフレット(裏)


パンフレット(裏)

[1.87MB]

※各PDFファイルとも、実物大(A2判)データとなりますので、印刷する際には、プリンタの印刷可能サイズに合わせて縮小印刷ください。



【 目次 】


スケジュール・応募費用 (自己表現力コンクール)
開催主旨 (自己表現力コンクール)
開催要項 (自己表現力コンクール)
前回のコンクール関連 (自己表現力コンクール)
主催・お問い合わせ (自己表現力コンクール)

スケジュール・応募費用 (自己表現力コンクール)

 
●日本で最もていねいな作品競作の場。2016年は次のスケジュールで進められます。
  スケジュール
  第16回 自己表現力コンクール

2016年6月1日

募集開始 詳細は、開催要項

2016年9月5日
※消印有効

受付締め切り 幼児から一般まで、誰でもどの分野でも
何作品でも応募できます。
※応募は1作品を1通として応募下さい。

2016年9月〜11月

全作品
講評指導・審査
応募の全作品は、各分野の専門家の先生が講評・指導して返送します。全応募作品の中から優秀作品が選考され、表彰されます。

2016年11月〜12月

作品の返却  

2016年12月

作品集の発刊

優秀作品は「入賞作品集」として1冊にまとめられ、書店発売されます。印税の一部は公益社団法人日本ユネスコ協会連盟が行なう『世界寺子屋運動』の識字教育支援に寄与されます。

第16回自己表現力コンクール入賞作品集

2016年12月

表彰式

入賞者を対象にした「表彰式」を2016年12月に開催します。
入賞者には賞状と記念品が贈られます。
第13回表彰式
第13回「自己表現力コンクール」表彰式風景

 

  応募費用
  ※ 1作品の講評指導実費・税込。1作品ごとに応募ください。

分野

応募費用 (1作品ごと)

俳句・川柳・短歌・創作ことわざ

500円

上記以外の分野

800円
(税込)


詳細一覧へ 】【 トップへ

 

 「自己表現力コンクール」は、子どもはもちろん、子どもをもつ親、指導者を対象にした、コンクールです。
 俳句、短歌、創作ことわざ、詩、作文、小説、絵画、作曲、絵本や研究論文、音声や英語やダンスによる表現作品まで、自分で感じ、自分で調べ、自分で考えたことを、分野を問わずに作品が応募できる、『自分を表現する楽しさ』を体験できる“場”です。

 現代の子どもたちはもちろん、親そして指導者たちも、自分の感じたことや考えたことを自由に発表して下さい。

 すでに、文芸、美術などのあらゆる分野で各種のコンクールが開催されていますが、多くはその作品の優劣を判断するものに終始し、応募作品の多くはそのまま消えていく運命にあります。

 「自己表現力コンクール」は全作品の一点一点に講評を施し、返却すると同時に、少しでも多くの作品を作品集などで広く社会に公開していく、今までにない「開かれた表現の場」です。

  自己表現力コンクールの5つの特徴

(1)

子どもはもちろん、「子ども」「教育」に関するテーマなら親や指導者まで、だれでも参加できます。

(2)

各種の文芸作品、写真・絵画・絵本・音声・英語や作曲と、自分で感じ、自分で調べ、自分で考えたことを分野を問わず応募できます。

(3)

全応募作品の一点一点に専門家の講評が施されて返却されます。

(4)

入賞作品は、作品集に掲載されます。

(5)

作品集の印税の一部は、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟が行う「世界寺子屋運動」の識字教育支援に寄与されます。



 

●選考委員会
   委員長   片岡 輝     (詩人/現代用語検定協会代表理事/東京家政大学名誉教授)
   委 員    結城 昌子    (アートディレクター)
           東海林 ふみ  (作文教室主宰)
           Kana Shimao  (イラストレーター)
           川名 榮     (写真家)
           福永 いずみ  (私立高校講師/絵画教室主宰)
           MIKU       (ダンサー/所属チーム:CHAOS)
                                       他

●募集の11分野

(1) 俳句

(2) 川柳

(3) 短歌

(4) 創作ことわざ
   オリジナルのことわざを作ってみましょう。独自の目線でチャレンジしてみましょう。

(5)

(6) 作文 (童話・小説・感想文等)
   ※ 1作品400字原稿用紙10枚まで

(7) 絵画 (マンガ、イラスト、版画、CG含む)
   ※ サイズ限定 / 四つ切画用紙(54cm×38cm)まで

(8) 写真
   ※ サイズ限定 / キャビネ判(18cm×18cm)まで

(9) 英語で自己表現
   幼児からの英語学習が一般化しています。従来の文法や暗記ものの英語ではなく、絵やイラストなども
   加えて、英語で自己表現した作品を募集します。「英語絵日記」「英語マンガ」から、地図や資料を使った
   英語のレポートまで、自由に英語を使って表現してみましょう。

(10) ダンス
   ダンスの分野は問いません。自由に体を使って表現してみましょう。
   人数は1名〜10名以内。撮影は1分以上3分以内。固定カメラでZOOMせずに撮影。
   音源は有・無どちらでもよい。音源有の場合は、曲名とアーティスト名をDVDに明記すること。
   応募用紙の作品についてのコメント欄に、何を表現したのかなど、アピールしたい内容を記入すること。
   ※音声と動画作品の提出については、必ず以下の「申込方法(PDF)」を確認ください。

(11) アンデパンダン(絵本・作詞・作曲・研究論文など)
   ※ 習字及び陶芸などの立体的な作品は応募できません。

●対象部門(4部門)
  (1) 幼児の部
  
(2) 小学生の部
  
(3) 中学生の部
  
(4) 一般の部(高校生以上)

●賞        
  ・大賞          (全応募作品から1作品)
  ・分野別最優秀賞  (各分野ごとに1作品)
  ・優秀賞         (各分野の部門別に1〜5作品)
  ・入選          (各分野の部門別に1〜5作品)
  ・特別賞         (協賛企業・協力団体による特別賞及び
                 5人の審査員特別賞)
    ※入賞作品は作品集に掲載されることをご了承ください。

●スケジュール
  ・募集開始      2016年6月1日
  ・受付締め切り   2016年9月5日(消印有効)
  ・講評審査      2016年9月〜11月
  ・作品返却      2016年11月〜12月
  ・作品集の発行   2016年12月
  ・表彰式        2016年12月


●応募方法 申込方法(PDF形式)

※各PDFファイルの画面表示時にエラーが発生する場合は、PDFファイルへのリンク文字上で、右クリック後に「対象をファイルに保存」を選び、一度ご自身のPCに保存し、そのファイルをダブルクリックしてAcrobatReaderを起動する方法もお試しください。

(1) 作品1点につき1枚の申込書を添付して下さい。
  (講評を1点ずつ記入しますので厳守して下さい。コピーでも可。)
●俳句・川柳・短歌・創作ことわざは専用記入用紙(申込書とも)をご利用下さい。
  他の用紙を使用されてもかまいませんが、A4判の用紙を使用して下さい。
●詩・作文・研究論文などは市販の原稿用紙を使用して下さい。
●幼児の場合は、大きいマス目のものを使用してもかまいません。
  (応募者本人が書いて下さい。年齢の制限はありませんが、自分で書けることが応募資格者です。
  保護者・指導者の代筆は受け付けません。読みにくい場合は保護者の方が内容を書き添えて下さい。)
応募分野が、俳句・短歌・川柳・創作ことわざ以外の分野に応募の際は、
 必ず題名を書いて下さい。

絵画は申込書を作品の裏(右上)にノリで貼って下さい。
 送付される際には丸めないで、段ボールにはさむなどして送ってください。

申込書(PDF形式)をダウンロードし、プリントアウト後必要事項を記入し、応募作品と共に送付ください。 申込書(PDF形式)
(俳句・川柳・短歌・創作ことわざ
専用記入用紙付)

<音声・動画作品の提出について>

CD-ROMかDVDのメディアにて提出ください。
※カセットテープ、VHSビデオ、MD、MO、DVテープ等のメディアでの提出はご遠慮ください。
※デジタルビデオカメラで、DVテープやDVDに録画された作品は、以下の動画ファイル形式に
  変換のうえご提出ください。

受付可能なファイル形式
 音声作品 − wav、mp3、wma
 動画作品 − avi、wmv、mpeg、mp4、rm、mov


(2) 団体応募の場合は、以下の「団体申込書」が必要です。

団体申込書(PDF形式)をダウンロードし、プリントアウト後必要事項を記入し、応募作品と共に送付ください。 団体申込書(PDF形式)

(3) 返信用封筒 (送付時と同じサイズの封筒に同額の切手を貼り、返信先の住所・氏名を記入。)
 を入れて下さい。作品数が多く、サイズが大きい場合などは、ゆうパックの着払い伝票、又はヤマト運輸
 の着払い伝票を同封して下さい。


(4) 応募費用は郵便振替でお支払い下さい。

口座番号: 00140-4-480809
口座名  : 自己表現力コンクール実行委員会

応募者の名前で振り込んで下さい。
  家族で応募される等、複数の場合は通信欄に明細を書いて下さい
※団体応募の場合は団体名でお振込下さい。
前回までのコンクール関連
  
2015年12月 発刊!!
(定価 1,620円・税込)

『じ・ぶ・ん表現』
第15回自己表現力コンクール作品集
− OPEN YOUR MIND−
心を開いていきいき表現


お申込はこちらから
下記要項を明記して、お申し込み下さい。
(1) 住所
(2) 氏名
(3) 申込部数

eメール

2015年度 【 入賞者一覧 】

 

  
2014年12月 発刊!!
(定価 1,620円・税込)

『じ・ぶ・ん表現』
第14回自己表現力コンクール作品集
− OPEN YOUR MIND−
心を開いていきいき表現


お申込はこちらから
下記要項を明記して、お申し込み下さい。
(1) 住所
(2) 氏名
(3) 申込部数

eメール

2014年度 【 入賞者一覧 】

 

 


         ● 主催   特定非営利活動法人 現代用語検定協会

         ●事務局   「自己表現力コンクール」実行委員会
 
                 〒215-0006 川崎市麻生区金程2-3-13 坂野テラスB-2
                  TEL. 044-281-3262  FAX. 044-281-3263
                  メール 
info@genken.com

サイトマップへ 「現検」(現代用語能力検定)、作文・小論文検定、自己表現力コンクール、J・J大賞の「現代用語検定協会」トップページへ 歴史に学び 未来を望んで 現代を知る